Life with bicycle

ban222.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 30日

長野 ~善光寺・御開帳~

翌日の 王滝のレースの為に長野に出発。
バンダナさんちをAM3:00に、私の家はAM4:00に。
でも、AM3:00にメールが来たので、DVDを見ながら起きて待ってました。
去年は王滝にお昼に着いてしまったので、(受付はPM6:00まで)
今年は 善光寺、7年に1度の御開帳に行ってみる事にしました。
新潟のS.Aのトイレで 御開帳ツアーのバスだらけ・・。トイレも長蛇の列!
明日(5月31日)で 御開帳は終了との事で 今週は一番多いらしいです。
c0212307_18372370.jpg




長野市内は 車で動かない方が良さそうだったのでシャトルバスを利用
しました。とってもレトロ(佐渡のシャトルバスもそうだけど…)で懐かしい。
運転手のお姉さん、運転上手いです。
帰りの男性の運転手は下手で何度も転がりそうになりました。
c0212307_18375719.jpg

4月5日から5月31日までの57日間で参拝者は過去最多の673万人!!
とにかく人…人…人…。 人が多いと普段は信心深くない私たちも、
信心深い有り難い気持ちになりますね。
c0212307_1838445.jpg

c0212307_18381143.jpg

左に並んでいる長蛇の列は 回向柱に触れる為の列。3~4時間並ぶそうです。
c0212307_18381743.jpg

善光寺の一光三尊阿弥陀如来は普段は御宝庫に安置されていますが、
七年に一度の御開帳の時だけ、特別にお姿を拝むことが叶います。
中央の阿弥陀如来の右手に結ばれた金糸は五色の糸にかわり、
白い善の綱として、本堂前の回向柱に結ばれます。
その回向柱に触れることは、前立本尊に触れるのと同じことなのだそうです。

一日に数回、ご住職が本堂を往復する際に、参道にひざまずく人たちの頭を
数珠で撫でる「お数珠頂戴」を受けることができるのだそうで、回向柱右隣の
赤い傘の下にご住職がちょど良く来て、お数珠で頭を撫でられてる人が
いました。遠くから見るだけでも ご利益があるんだそうです。
遠くにご住職が見えただけで、周りはみんな手を合わせています。
c0212307_18382366.jpg

3~4時間並んで人たちが、回向柱に触れて拝んでいます。
思ってたより若い人が多くビックリ。もちろん、歩くのもやっとなお年寄りも多く
長時間並ぶのは気の毒な気がしました。
c0212307_18383145.jpg

ある程度、ぐるりと善光寺内の仏様は拝みました。
ここにいると 気持ちが善人になりそうです。(悪人ではありませんよ・・笑)
c0212307_18383913.jpg

金欠の私(バンダナさんは違いますが・・)の今回の目標は、色んなおやき
を食べること!ここ、善光寺の 「縄文おやき」 は評判が良いみたいです。
c0212307_18384613.jpg

「切干大根」「野沢菜」「しめじ」を購入。生地は肉まんのようにふわふわ
しています。バンダナさんは「しめじ」、私は「野沢菜」と「切干大根」が良かった。
ここのおやき、値段の割りに具だくさんです!
c0212307_18385443.jpg

善光寺参道に、超かわいい 「むじな地蔵」 がいらっしゃいました。
表情がとっても可愛いっ!!!
c0212307_1839443.jpg

「牛にひかれて善光寺まいり」 の意味もよく知らなかったのですが、すっかり
勉強して帰ってきました。明日のレースでご利益あるかもしれません?
[PR]

by ban-222 | 2009-05-30 23:36 | 寺社城めぐり


<< 王滝 ~前夜祭~      佐渡ロングライド ~当日~ >>